青山学院大学 理工学部

DEPARTMENT研究室紹介

電子回路応用研究室

指導教員 松谷康之 教授
稲垣雄志 助教
テーマ 1.アナログ・デジタル回線の研究
2.マン・マシン・インターフェースの研究

研究内容

最近のLSI技術の発展はめざましく、システム全体を1チップに搭載するSoC(System on Chip)化も実現間近となってきています。その反面、素子の微細化による電源電圧の低下などの今までの回路技術では克服できない新しい問題が生じてきています。このため、「新しい回路技術を開発し、身の回りを便利にする。」を目的に、アナログ・デジタル回路構成、新機能通信方式、センサ回路の開発と機器制御、と言った基本の回路技術から端末機器等の応用技術までの幅広い領域を研究します。

具体的な研究内容

研究例

試作IC:イメージセンサ  回路設計: 可視光フォトセンサ回路

研究室オリジナルサイト

研究者情報

教授:松谷康之
学位 博士(工学)
所属学会 IEEE、電気学会、電子情報通信学会
研究分野 電子回路工学、LSI設計
研究者情報はこちら

助教:稲垣雄志
学位 博士(工学)
所属学会 IEEE、電気学会
研究分野 電子回路工学、LSI設計
研究者情報はこちら