卒業生からのメッセージ

原田研究室
村上 春佳
Haruka Murakami
大学:2008年3月卒業
出身高校:私立青山学院高等部
サークル・クラブ:青学マスコミ研究会
現在:ソニー株式会社
現在取り組んでいること:一眼レフカメラの開発
①何をポイントに就職先・進学先を決めましたか?

私が一番のポイントにした点は、「楽しく働ける仕事」です。
仕事内容はもちろん、先輩社員にも沢山会って、「どれだけ自分の仕事に楽しみを見出しているか」を確認するようにしていました。
そのおかげで、「仕事を日々楽しんで」働くことが出来ています。

②就職活動・進学の勉強で心がけたことは何ですか?

自分自身を信じることを心がけていました。
人と意見が違ったり、自分は本当は何がしたいのだろうか、と思い悩む時期もありました。しかし、自分自身を信じていれば、どんなに悩んでも自分がやりたい事が見えてきました。

③青山学院大学理工学部を卒業してよかったと思うことは何ですか?

多くの人と関われた事です。
理工学部の中でも、他の学科と合同の講義があった事で、色々な話を聞くことができました。
また、大学の1~2年の頃は、文系の人たちとも同じキャンパスだったので、より多くの人と知り合い、広い視野を持つことが出来ました。

④現在のお仕事内容・研究内容についてお聞かせください。

一眼レフカメラαやNEXの開発をしています。
ユーザが使いやすいカメラを作るように、操作方法やUIの検討から、実際に開発作業も行なっています。
この仕事は、自分がほしいと思えるカメラを考えて、それを作り出すので、ユーザに近く非常にやりがいがあります。

⑤今後、社会人・研究者としてどのような目標を立てていますか?

幅広い視野で見て、考えられるようになりたいと目標を立てています。
現状は、カメラを開発していますが、それだけでなく、他の製品などにも目を配り、これからの生活に対してよりプラスな価値を生み出せるような製品を生み出す存在になりたいです。

⑥高校生や新入生に向けて、アドバイスやメッセージをご記入ください。

趣味でも学業でも良いので、何か目標を持ってください。
大学生は好きな事を何でもできる時期です。その時間を無意味に使うのではなく、目標を持って有意義に過ごしてもらいたいです。

▲TOPへ戻る▲

copyright(c)2003-2014 Aoyama Gakuin University College of Science and Engineering All Rights Reserved.