卒業生からのメッセージ

渡辺研究室
工藤 岳
Gaku Kudou
大学:2011年3月卒業
出身高校:私立芝高等学校
サークル・クラブ:なし(学外でバンド活動)
現在:日揮株式会社
現在取り組んでいること:プラント建設の設計業務
①何をポイントに就職先・進学先を決めましたか?

世界中の人々と協力してプロジェクトを遂行し、砂漠の真ん中に一つの巨大なプラントを建設するというスケールの大きさに魅力を感じ、現在の就職先を選びました。また、大学で学んだ工学の知識や語学を活かせる仕事に就きたいと考えたのも理由の一つです。

②就職活動・進学の勉強で心がけたことは何ですか?

就職活動の面接は、言うまでもなく非常に緊張します。そこで、大学院生時に学会発表に多く参加し、大勢の人々の前で話すことに慣れるように心がけました。

③青山学院大学理工学部を卒業してよかったと思うことは何ですか?

卒業論文・修士論文に取り組めることです。真剣に研究に取り組むことで、専門分野の知識が身に付くだけでなく、1. 資料作成能力 2. プレゼン能力 3. タイムマネジメント力 4. 忍耐力が身に付きます。これらは社会に出てからも役に立つ重要なスキルだと思います。

④現在のお仕事内容・研究内容についてお聞かせください。

医薬品プラントの配管設計業務を担当しています。配管設計とは、操作性、メンテナンス性、経済性、安全性を考慮しながら、プラント内の配管位置を決定する業務です。守るべき要求が多く様々な苦労がありますが、非常にやりがいのある仕事です。

⑤今後、社会人・研究者としてどのような目標を立てていますか?

将来はプロジェクトマネージャーとして、海外で大型プラントの建設に携わりたいと考えています。私生活では、仕事の合間を縫って海外旅行へ行き、できるだけ多くの世界遺産を見に行きたいと思っています。

⑥高校生や新入生に向けて、アドバイスやメッセージをご記入ください。

早い段階から自分をマネジメントすることが重要だと思います。やるべきことはしかるべきタイミングでキチンと終わらせる。その積み重ねは、将来必ず役に立つと思います。面倒くさいなと考え始める前にとりあえず挑戦してみて下さい。もちろん息抜きも忘れずに。

▲TOPへ戻る▲

copyright(c)2003-2014 Aoyama Gakuin University College of Science and Engineering All Rights Reserved.