卒業生からのメッセージ

橋本研究室
春田 将人
Masato Haruta
大学:2000年3月卒業
出身高校:私立青山学院高等部
現在:株式会社アドバンテスト
現在取り組んでいること:半導体試験装置の精度校正
何をポイントに就職先・進学先を決めましたか?

大学の研究室で電波に関係する研究を行っており、実験では電波を測定する計測器を使用していました。このため、電波の計測に関連する企業にポイントを絞って就職先を決めました。

就職活動・進学の勉強で心がけたことは何ですか?

面接において自己PRの際に、これまでに学んできたことのほかに、入社してから何をやりたいかを伝えるよう心がけていました。

青山学院大学理工学部を卒業してよかったと思うことは何ですか?

所属していた研究室からの繋がりにより、携わっている仕事に関する研究会や展示会への世界が開けることがあります。このような機会に巡り合うもととなった青学理工学部を卒業してよかったと思います。自身の視野の広がりに大きく影響することになりました。

現在のお仕事内容・研究内容についてお聞かせください。

パソコンや携帯電話に使用されている部品である半導体を工場から出荷するときに、部品の性能が出ているかどうか試験する装置の開発を行っています。

今後、社会人・研究者としてどのような目標を立てていますか?

忙しいときほど目の前の情報に惑わされがちですが、客観的に全体像を理解・把握できるようになることを目標としています。

高校生や新入生に向けて、アドバイスやメッセージをご記入ください。

学力は急に伸びず、日々の積み重ねが効果を生みます。社会人になると年を追うごとに、勤務時間以外に雑用のため多くの時間を割かれることになりますので、学生のうちに是非多くのことを学んでください。

▲TOPへ戻る▲

copyright(c)2003-2014 Aoyama Gakuin University College of Science and Engineering All Rights Reserved.