青山学院大学 理工学部 研究者情報

戸辺研究室
青山学院大学 理工学部
教授/博士(政策・メディア)
戸辺 義人
Yoshito Tobe
情報ネットワーク/センシングネットワーク/実世界コンピューティング/人間情報インタフェース
〒252-5258
神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
Tel:042-759-6318 (代表)
実世界のモノ、
人を結びつけるネットワークを目指して
コンピュータやセンサが小型化・無線化することで、家庭の中、ビルの中、街、人間のいたるところで、モノ同士やモノと人がネットワークでつながるような新しいコンピューティング環境が広がってきています。
戸辺研究室では、センサノードによる実空間センシングを用いて、モノを中心としてネットワーキングするプロトコル、ミドルウェア、アプリケーションの研究開発を行っています。これらの新しいセンサネットワーク環境では従来のコンピュータネットワークとは異なる設計が必要で、「さら地」からシステムアーキテクチャを構築する。さらに、実世界の中で、モノ、環境に接する人の状態について知ることも必要となってきます。そのため、ウェアラブルセンサなどを用いて、生体信号を取得して人間の日常生活に活用する人間情報インタフェースの研究も行っています。
2011年までは、科学技術振興機構の先進的統合センシング技術の研究代表者として、国内最先端の「実世界検索に向けたネットワークセンシング基盤ソフトウェア」の研究をしていました。

群馬県館林市に敷設したセンサネットワーク
群馬県館林市に敷設したセンサネットワーク

教員リレーコラム~知の並木道~
『携帯電話を使って、広範囲に渡る実世界の状態を知ろう』
研究者情報
研究者ホームページ
▲TOPへ戻る▲

copyright(c)2003-2014 Aoyama Gakuin University College of Science and Engineering All Rights Reserved.