青山学院大学 理工学部 研究者情報

大原研究室
青山学院大学 理工学部
教授 /博士(工学)
大原 剛三
Kouzou Ohara
データマイニング/機械学習/推薦システム/社会情報ネットワーク解析/ 個人適応/統計モデルの推定
〒252-5258
神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
Tel:042-759-6318 (代表)
発見科学研究室の研究内容
大原研究室では、多様な電子化データから有用な知識・規則性を発見し、実世界で実際に応用する為の研究に取り組んでいます。 その中でも、多様なデータを柔軟に表現できるグラフ構造データから頻出パターンを効率よく発見するアルゴリズムの開発とその応用 (グラフマイニング)、様々な情報を個人の嗜好・状況に応じて適切に提供する推薦システムの開発、ブログ間ネットワークに代表される インターネット上の社会情報ネットワークにおける情報伝搬解析などを中心とした研究を展開しています。
また、計算機は大量のデータを高速、かつ正確に処理することができますが、人間のように様々な情報や経験から新たな知識や規則性を 柔軟に発見・洗練することは現状では困難です。この点を克服するために、人と共生する中で人と相補的に機能し、使えば使うほど賢くなり、 利用者にとって使い勝手がよくなると同時に、蓄積した知識を他者に継承していく知的システムの実現を目指し、計算機と利用者の インタラクションから経験的な知識を動的に獲得・洗練する研究にも取り組んでいます。

原田研究室の研究テーマ

研究者情報
▲TOPへ戻る▲

copyright(c)2003-2014 Aoyama Gakuin University College of Science and Engineering All Rights Reserved.