青山学院大学 理工学部 研究者情報

小宮山研究室
青山学院大学 理工学部 教授/博士(工学)
小宮山 摂
Setsu Komiyama
ヒューマンインタフェース/ヒューマンコンピュータインタラクション/バーチャルリアリティ/認知心理/音響信号処理/福祉工学
〒252-5258
神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
Tel:042-759-6319(直通)
Tel:042-759-6318 (代表)
■人間に学ぶ
人間には外部からの刺激に対する感覚器として五感があります。身体内部には、自己の姿勢をイメージするための深部感覚器などもあり、人間はセンサーの塊といえます。感覚器の背後には脳があり、センサーからの情報をもとに高次の処理を行っています。その結果、網膜に映る平面画像から3次元的な世界を認知したり、わずか2つの鼓膜の振動から音源の位置を特定できるのです。2008年度にスタートした小宮山研究室では、このような人の知覚や認知の仕組みを利用したヒューマンインタフェース技術を研究しています。バーチャルリアリティを利用した臨場感や実在感などの解明、コミュニケーションにおける複数感覚の相互作用の探究、視聴覚情報による身体感覚の合成を用いた効果的なリハビリ装置の開発、Webユーザビリティやヒューマンコンピュータインタフェースの評価など、多岐にわたります。HCIの技法から心理評価実験まで幅広い手法を用い、人の知覚や認知の本質に迫る研究をめざしています。
研究者情報
研究者ホームページ
▲TOPへ戻る▲

copyright(c)2003-2014 Aoyama Gakuin University College of Science and Engineering All Rights Reserved.