青山学院大学 理工学部 研究者情報

松原俊一
青山学院大学 理工学部
助教/博士(情報科学)
長谷川 大
Dai Hasegawa
          


人間を模倣した身体を持つエージェント(ヒューマノイドロボットやCGキャラクタ)において、言葉や表情、目線、身振りなどを利用したマルチモーダルなコミュニケーションを実現する技術の開発が進められています。エージェントがマルチモーダルなコミュニケーションを行うことの利点は、ユーザがキーボード操作や難しいコマンドなどを学習する必要なく、デジタル情報にアクセス可能になることです。人間が無意識に前提としているコミュニケーションのルールをエージェントに実装することで、人間-エージェント間の自然なコミュニケーションの実現に向けて研究を行っています。

研究テーマ
ヒューマンエージェントインタラクション
研究者情報
研究者ホームページ
▲TOPへ戻る▲

copyright(c)2003-2014 Aoyama Gakuin University College of Science and Engineering All Rights Reserved.