青山学院大学 理工学部 研究者情報

原田研究室
青山学院大学 理工学部 教授/博士(理学)
原田 実
Minoru Harada
自然言語処理/意味理解/質問応答/自動要約/テキストマイニング/プログラム自動生成/株式投資工学/機械学習/ルールベースの自動更新
〒252-5258
神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
Tel:042-759-6321 (直通)
Tel:042-759-6318 (代表)
ヒトのように考えるコンピュータを目指して
原田先生は、1987年通産省のシグマ計画の最上位ツールとして認定された自動プログラミングシステムSPACEの開発者として知られています。
問題文章を理解して、作成すべきプログラムをコンポーネントに分割し、その詳しい処理内容を決定し、最終的には各プログラムを作成する一連の過程を自動化する研究です。最近の10年間は、一番初めの文章を理解する研究を中心に行っています。
具体的には、『言葉で考えるコンピュータ』の創造を目指して、日本語文章が表す意味を理解し計算機で扱いやすい意味グラフに変換するシステムSAGEを開発しています。
その精度は95%を誇り、国内唯一の意味解析システムとして公開され多くの研究機関で利用されています。
さらに意味解析の結果を基に、自動要約の研究、日本語文による質問に対する正しい答えをインターネットや新聞記事から推論し回答する質問応答の研究、文章で表現された記録や意見から有用な知識を自動構築するテキストマイニングの研究などを行っています。
2008年度にはこれらの研究成果が評価され「青山学院学術褒章」を受賞しています。

原田研究室の研究テーマ

研究者情報
研究者ホームページ
▲TOPへ戻る▲

copyright(c)2003-2014 Aoyama Gakuin University College of Science and Engineering All Rights Reserved.