青山学院大学 理工学部

DEPARTMENT研究室紹介

小宮山研究室

指導教員 小宮山摂 教授
田辺弘子 助教
テーマ ヒューマンインタフェース学研究
1.バーチャルリアリティ(VR)の研究
2.身体運動の研究

研究内容

認知心理学や身体運動学を基盤にして、人間とコンピュータのインタフェースに関わる研究を行っています。

バーチャルリアリティ(VR)の研究

将来、VRは人間とコンピュータを結ぶ標準的なインタフェースになると目されています。VRの利便性を高めることを目的としたVR空間での身体操作や視線によるポインティングに関する研究や、VR空間内のアバタとの自然なインタラクションの実現のための、ジェスチャやアイコンタクトによる非言語コミュニケーションの研究を行っています。

身体運動の研究

人間の様々な運動のメカニズムについて、モーションキャプチャや筋電図等の生体信号の計測、あるいはモデルシミュレーションを用いて研究を行なっています。また、ダンス等の身体表現や所作など、身体運動が見る側に与える心理的作用についても研究しています。

研究者情報

教授:小宮山摂
学位 博士(工学)
所属学会 電子情報通信学会、日本バーチャルリアリティ学会、ヒューマンインタフェース学会、情報処理学会、人工知能学会
研究分野 バーチャルリアリティ、ヒューマンコンピュータインタラクション
研究者情報はこちら

助教:田辺弘子
学位 博士(人間・環境学)
所属学会 日本体育学会、日本バイオメカニクス学会、バイオメカニズム学会、日本運動生理学会、北米神経科学学会
研究分野 運動制御、生体工学、神経生理学、身体運動学
研究者情報はこちら