青山学院大学 理工学部 研究者情報

青山学院大学 理工学部 助教
宮 希望
MIYA, Nozomi

 平成28年9月より,電気電子工学科の助教に就任致しました.
 いかに「効率よく」「誤りなく」「安全に」情報を伝送するかといった情報通信システムの問題に対し, 「数理的なアプローチ」から研究を行っています.特に近年では.コンピュータネットワーク上に 分散された大規模データをどのように安全かつ有効に活用するかといった「ビッグデータ」に関する 問題に多方面から関心が集まっています.このような問題をはじめとした情報通信システムの問題全般に対し, 数理的なアプローチによる解決を試みた場合,まずは問題を「数式」により記述し,数学の世界に落とし込みます. 次に様々な数学的理論を駆使した上で数学的な解を導出し,その解あるいは近似解を得るアルゴリズムを構築します. さらに得られた解の妥当性に関し,数式を用いた理論的な検討あるいは計算機シミュレーション等を用いた実験的な検討を行います.
 従来,情報伝送の効率性向上といった問題に対し,確率統計学の視点から理論的にも明確な評価基準の下, 効率的な情報伝送手段が構築されています.私はこれまで,そのような伝送手段に関し, 確率統計学の問題においてよく議論される,ある種の状況の下での効率性に関する理論的な検討を行ってきました. 現在は,そのような伝送手段を既存の伝送手段と組み合わせた場合の性能評価について理論的および実験的な検討を行っています.
 
略歴:
平成23年 早稲田大学 基幹理工学部 応用数理学科 卒業
平成25年 同大大学院 基幹理工学研究科 数学応用数理専攻 修士課程 修了
平成28年 同大大学院 同研究科 同専攻 博士後期課程 修了 博士(工学)
青山学院大学 理工学部 電気電子工学科 助教

研究テーマ
情報基礎理論(情報理論,情報論的学習)
研究者情報
▲TOPへ戻る▲

copyright(c)2003-2014 Aoyama Gakuin University College of Science and Engineering All Rights Reserved.